銀座サエグサ

閉店

コンセプトは、子供たちに必要な先進のライフスタイルを提案するスペシャリティストア。
銀座サエグサは知る人ぞ知る、日本の高級子供服ブランドです。


明治初期、築地で唐物屋として始まったサエグサ。
(当時は伊勢與といったそうです。)
関東大震災後に子供服に主力を置くようになったとか。

もともとが唐物屋ということで、
現在もフランスやイタリアなどからの輸入子供服が多いのも頷けます。


銀座サエグサ子供服は、
輸入品にしても、サエグサオリジナルにしても、
家なんかじゃ絶対買えない高級品!
レインコートで16000円なんて、
ありえな~い!!

が、その分、品質も高いそうですね。
デザインも、とってもお上品。
受験服としても人気があります。


家の娘もサエグサ子供服を着せたら
ちょっとはお嬢様に見えるかしら…?


すぐにサイズが合わなくなって
着られなくなってしまう子供服
私なんかは、
「だったら安いものでいいや」と思いますが、
逆に
「だったら、短い間、大事に着させて、その後は売っちゃえ!」
という方もいるようで、
オークションや、リサイクルショップでも扱われることが多いです。


銀座サエグサ店舗案内

残念ながら銀座サエグサは閉店してしまいました。

楽天市場Amazon他、ラクマ等のフリマサイトなどで購入できるかも?

タイトルとURLをコピーしました